Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
→目次ページへ戻る
市ちゃんの徒然なるままに
「街頭演説、あれこれ」  2017年10月21日

街頭演説会の投稿ばかりで、いいかげん、飽きられた方も多いことでしょう。申し訳ありませんでした。お付き合いくださってありがとうございます。

それも今日で終わりです。

最終日の午後は神戸、尼崎の4ヶ所でした。

堀内さんの気力溢れる、必死の思いが伝わる演説。相変わらず軽妙な大門節。

台風による雨も大ぶりにはなりませんでした。

画像
一番気にいった演説箇所は、三ヶ所目。夜の帳が下りたマンション群のど真ん中。最終盤でしたが20分間、ゆっくり、穏やかにやってみました。

いわゆる動員はなし。

こう切りだしました。

「ご近所の皆さん。夜分に大変お邪魔いたします。わたくし、日本共産党の副委員長をしております参議院議員の市田忠義でございます。どうかしばらくの間、日本共産党の訴えにお耳をお貸しください。
少しボリュームを落として静かにお話しいたしますので、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。」

最後は「お部屋の中でお聞きいただいた皆さん、ベランダまで出てきてお聞きくださった皆さん、本当にありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いいたします」、と締めくくった。

雨の土曜日、午後6時半。家にいる人がいっぱいです。窓が開く、カーテンが開く、ベランダに人が……。もう最高です。

こういう演説会をもっとやれないものか、と何度も提起しました。

画像
誤解されると困るのですが、駅頭、繁華街、スーパー前など人が集まるところ、みんなが行きやすいところで大いにやるべきだと思うのです。それが、限られた選挙期間だから中心に座るべきでしょう。
同時に、弁士によっては、ときどきはそれだけに限定しないで、機関の手を煩わさないでやる「団地演説会」「住宅街演説会」があってもいいのではないか、とずっと考え続けていました。

「えっ、こんな演説会があるのですか。不特定多数に訴えるのにはとてもいいですね」。随行してきた機関の方はカルチャーショックを受けられたようでした。

 まもなく名古屋。帰宅は夜中になりそうです。でも元気いっぱいです。まだ100回ぐらい演説できそうです

〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。