Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
→目次ページへ戻る
市ちゃんの徒然なるままに
「演説」  2017年7月6日

いろんな演説のタイプがある。どういうスタイルでいこうとそれは本人の自由だろう。

趣味の問題かもしれないが、党首が自分のことを「なっちゃんでーす」と言って演説を始める。キャーという黄色い声が聞こえる。

たぶん身内の人たちだろう。屋内なら、ほとんどが支持者だからまだわからないでもない。が……。街頭となると不特定多数も聞いている。一般の通行人や近所に住んでる人もいる。そういう人がどう思うだろうか。

あっ!そういう人は関係ないのか。 この党にとっては。

私が「市ちゃんでーす」なんて演説を始めたら一般の人はもちろん、支持者でも引いてしまうだろう。虫唾が走る人もいるかもしれない。

文化の違いかな。

本人の自由だろうと言いながら、ついつい批判的になってしまう。

演説はとにかく難しい。何よりも筋と論理、情、個性、抑揚、テンポ、間、分かりやすさ、などが命だろう。声も案外大事。そして告発とともに提案・対案。

集まってくださった支持者、党員だけでなく、通行人や近所にお住いの方、我々の支持者でない人にも耳を傾けていただけるよう一層努力しなければならない。屋内でも基本は一緒。

独りよがりや自己陶酔型を戒めて。

「人のふり見て我がふり直せ」「反面教師」。

〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。