Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
→目次ページへ戻る
市ちゃんの徒然なるままに
「存在感増す」  2017年6月16日

通常国会が今日閉会となった。いろいろ書きたいことはたくさんあるが、どうしても皆さんに伝えておきたいことがあります。

今国会の参議院本会議で、日本共産党の議員が質問や討論で登壇した回数が32回となったことです。

私を除くすべての議員が、新しい当選者(いわゆる新人議員)を含めて一人残らず本会議の演壇にたちました。

ちなみに、戦争法国会と言われた2015年は33回。ただこの時は、会期が延長され、9月19日まででした。

今回は6月16日まで。2015年の6月16日時点は16回だったから、倍になる。

2013年に参議院議員が6議席から11議席になるまでは、通常国会の冒頭、政府の施政方針演説に対するわずか10分の代表質問、一回だけだった。立場上ほとんど私がそれを担っていました。

2013年に11議席 、2016年に14議席に躍進させてもらったおかげで、全議員が本会議場で質問したり討論することができるようになりました。隔世の感がします。

2013年は東京都議選の年。8議席から17議席になった。その直後の参議院選挙で大躍進しました。これがいわゆる第三の躍進のきっかけとなりました。

その都議選が目前。東京都政をどうするかが問われている。同時に、暴走と隠蔽、モラル喪失の安倍独裁政権にノーの審判を突きつける絶好の機会だ。

一服などしてはおられない。

〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。