Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
→目次ページへ戻る
市ちゃんの徒然なるままに
「忖度する」  2017年3月28日

もしかしたら今年の流行語大賞になるかもしれない。

辞書によると「他人の心をおし測ること」「ある事柄をもとにして見当をつけるという意味」とある。

なるほど。「この言葉を使って簡単な文章を作れ」という問題が出れば次のように書けばきっと正解になるだろう。いや、政府や財務省が採点すれば不正解になるかもしれない。

「籠池氏側から昭恵夫人付きの谷さんに、国有地の借地契約について要望があった。谷さんが財務省に問い合わせたら(正確には要望を伝えたら)財務省は背後に昭恵夫人、いやひょっとしたら総理の意向が働いているのかもしれないと忖度して、異例の丁寧な対応をした。谷さんは、要望にお応えできず申し訳ないが、ゼロ回答どころか借地契約に関連し、来年度に予算がつくこと、今後も見守りたいと籠池氏側にFAXで返事した。その後しばらく経った国有地の売買契約では、籠池氏が想定した以上の安値になった」。

ことわっておくがこれはFAXやその顛末、総理夫人と籠池氏との親しい付き合いなどから総合的に判断した、あくまで常識で考えた想定であって確定的な事実ではない。昭恵夫人や財務省の担当者に、籠池氏と同じ条件で国会で証言してもらうほかない。

いま大事なことは誰かをやっつけたり、守ったりすることではなく真相の究明である。

〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。