Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
定例記者会見 定例記者会見
毎週月曜日に開く常任幹部会のブリーフィング
と、その時々の政治課題についての見解です。
2013年6月24日 定例記者会見
民意反映の制度に抜本改革を
市田氏「0増5減」を批判

(写真)記者会見する市田忠義書記局長=24日、国会内
(写真)記者会見する市田忠義書記局長=24日、国会内
 日本共産党の市田忠義書記局長は24日に国会内で記者会見し、自民、公明、維新が衆院小選挙区「0増5減」区割り改定法案を衆院で再可決したことについて問われ、「憲法上の要請である投票価値の平等を保障せず、4割の得票で8割の議席が独占できる民意をゆがめる小選挙区制を固定化させるものだ。立場の違いを超えて与野党の合意のもとで決めるべき選挙制度の問題を数の力で再可決するのは大問題だ」と述べました。

 市田氏は、改定法案でも「1票の格差」は直近の人口で2倍を超えており、「憲法上の要請にもこたえていない」と批判。小選挙区制を続ける限り、人口の変動ごとに区割りを際限なく変更しなければならず、コミュニティーの破壊にもつながると強調しました。そのうえで、民意をゆがめる欠陥をもつ小選挙区制は廃止する以外にないと述べ、民意を正確に反映する比例代表制に抜本的に改革すべきだと強調しました。


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。