Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
定例記者会見 定例記者会見
毎週月曜日に開く常任幹部会のブリーフィング
と、その時々の政治課題についての見解です。
2013年3月25日 定例記者会見
■橋下市長の資格問われる
思想調査問題で 市田書記局長が会見

 日本共産党の市田忠義書記局長は25日、大阪府労働委員会が橋下徹大阪市長主導で行われた同市職員対象の憲法違反の思想調査を同市による不当労働行為として認定したことを受けて記者会見し、「橋下氏の憲法に対する態度が根本から問われる重大な決定であり、市長としての資格が問われる重大問題である。そういう意味で、この大阪府労働委員会の決定は大変重い意味がある」との見解を表明しました。

 市田氏は、政党の演説会に「誰から誘われたか」などを問うなど一般市民まで対象にするなど憲法違反の思想調査の重大性を指摘。橋下市長が「第三者の調査チーム」に依頼して行わせたものだとして市の関与を否定したことについても、府労働委が退け、「実施主体」は大阪市だったと認定したことは重大だと強調しました。

 市田氏は、日本共産党はこの問題を国会でも取り上げたほか、現地でも日本共産党議員団や関係の労働組合だけでなく、広範な市民・区民が力を合わせて憲法違反の思想調査に反対する運動を展開してきたと強調。最後まで謝罪を拒否してきた橋下市長を批判しました。


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。