Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
定例記者会見 定例記者会見
毎週月曜日に開く常任幹部会のブリーフィング
と、その時々の政治課題についての見解です。
2011年10月11日 記者会見
■衆院比例候補を発表
第1次 党を強く大きく
市田氏会見

(写真)記者会見する市田忠義書記局長=11日、国会内
(写真)記者会見する市田忠義書記局長=11日、国会内
 日本共産党の市田忠義書記局長は11日、国会内で記者会見し、次期総選挙の第1次比例候補者名簿(15人)を発表しました(別項参照)。市田氏は「どんなに遅くても再来年の夏に任期がくるし、その前の選挙も予想される。できるだけ早く候補者を決め、候補者を先頭に要求実現、党を強く大きくする活動をやっていく」と語りました。

 候補者は男性が12人、女性が3人です。現職8人、新人7人で構成し、平均年齢は52・13歳となっています。

 市田氏は会見で、「志位和夫委員長をはじめ国民の声を国会に届け、数多くの実績を上げてきた現職8人に、元参院議員や元市議、衆参の候補者など地方党組織の幹部、政策・論戦に通じた若手政治家を加えた15人」と紹介しました。

 そのうえで、「なぜこの時期に発表したのか」との記者からの質問に答え、「(得票目標の)650万票をめざし、国民のなかにあるさまざまな要求を実現し、強く大きな党をつくるためにも候補者を早く決めることが大切だと考えた。現職だけでなく新人も住民のなかに入って要求実現の先頭に立ち、『党勢拡大大運動』前進のために力を尽くす」と述べました。

 また市田氏は、現職の吉井英勝氏について「本人の希望」によって議員を勇退することを明らかにし、「任期いっぱいがんばります」と語りました。

 会見には大幡基夫選対局長が同席しました。

画像


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。