Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
定例記者会見 定例記者会見
毎週月曜日に開く常任幹部会のブリーフィング
と、その時々の政治課題についての見解です。
2010年10月25日 定例記者会見
■ 鳩山前総理の引退撤回問題について


市田
 鳩山さんがいったん辞めるといったのに議員を続けるといった話についてです。

 議員をやめるか続けるかは本人の自由ですから、それについてあれこれ言うつもりはありません。

 ただ、政治家の言葉というのは重要です。

 たとえば、普天間の問題については「少なくとも県外、できれば国外へ」ということを主張されていたのが、辺野古に戻りました。

 それから、自分の政治資金をめぐる資料について、裁判中だから今は無理だけれども、裁判で決着がつけば公表すると約束されていたのに、それを反故にされた。

 今度は、参議院選挙の直前に自分は代表、首相を務めていれば選挙にひびくという判断もあって、普天間と「政治とカネ」の問題で事実上責任をとるということで、総理をやめて、次の国政選挙には出ないかのようなことをいって、今度は出ると。

 言ったことと行われていることが、逆になっているわけで、何を信じたらいいのかと有権者や国民は思われるのではないかという感想を持ちました。


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。