Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
定例記者会見 定例記者会見
毎週月曜日に開く常任幹部会のブリーフィング
と、その時々の政治課題についての見解です。
2010年8月2日 定例記者会見
■ 参院選総括について


記者
 参院選の総括ですが、参院選の投票日の直後くらいに常任幹部会の声明を出されていますが、今回は幅広く党内外の意見を聞いて総括を出したいということでしたが、いつごろまでに出される予定ですか。

市田
 いま、鋭意総括を深めているところでして、まだ時期を確定的にいうことはできません。

 明日の党創立記念集会で志位委員長が記念講演を日比谷公会堂でおこないます。これは総括ではありませんが、選挙結果の全体をどうみるかという基本点については、話されると思います。

記者
 参院選総括ですが、今回、わりとすぐに出さずに時間をかけてじっくりということになったその理由、意図はどのようなものですか。

市田
 これまでも、けっこう時間かけています。

 今回がものすごく遅れているというわけではありません。

 ただ、今回は得票も議席も大きく減らしたわけですから、どうしてそういうことになったかについて、だれもが納得できる、「よし、これで前向きにがんばろう」という意欲が沸くような総括をしなければならないわけです。
 
 そこは急ぐ必要はあるけれども、より慎重に深くということでやっていきたいと思います。

記者
 党外の方から幅広く意見を聞くといいますが、いままでの総括ではあんまり無かったのではないですか。

市田
 そんなことはありません。

記者
 明日の党創立記念集会の志位委員長から講演で中身が出ると思いますが、蟹工船ブームとかで一時共産党の支持者が増えたといわれる中で、今回票が伸ばせなかったこと、その関連性、なぜ増えなかったのか、その途中で増えた分はどこにいってしまったとお考えですか。

市田
 いま総括しているところですから、結論を出す前に私がいま予告的にいうのは、よくないと思っています。




〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。