Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
定例記者会見 定例記者会見
毎週月曜日に開く常任幹部会のブリーフィング
と、その時々の政治課題についての見解です。
2007年10月22日 定例記者会見
■ 血液製剤によるC型肝炎問題について

 血液製剤によるC型肝炎問題で、121名の人が名前とイニシャル、その他で特定できるということが、今日厚生労働省から発表がありました。これは人間の命を軽んじるという点で、極めて重大な問題だと思います。

 5年前の委員会でわが党の小池議員がC型肝炎問題について、当時厚労大臣は坂口さんでしたが、厚労省の責任について追及する質問を行いました。5年前からわかっていたにもかかわらず、今日発表されましたが、「どうしてこういうことになったのか」という真相を国会の中で追及して明らかにして、国民の前に事実を明らかにすることが第一に必要です。

 第2に、単なる事務方の責任に留めないで、当時の厚労大臣だった坂口大臣の責任についても、明らかにしていく必要があります。

 3つ目に、C型肝炎というのは一般の病気でもそうですが、時間が経てば経つほどひどくなり、治りにくい。なかには命を亡くさずに済んだ人が、そのために命を亡くしている。この中にもいるかもしれないと言われている訳ですから、患者さん、被害を受けた方に対する治療費とか、補助というか、国の責任をきちっと果たせていくということについても、国会の論戦の中でも明らかにし、引き続き追及していきたいと思っています。


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。