Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
窓 国会質問

2009年10月31日(土)「しんぶん赤旗」

「肝炎支援法ぜひ」

市田氏質問に 傍聴席の患者ら


 「市田さんが力強く発言されて力づけられました」―。30日、日本共産党の市田忠義書記局長が代表質問で、今国会での肝炎患者支援法の制定を求めたとき、傍聴席には上京した肝炎患者らの姿がありました。

 「鳩山首相が肝炎問題で答弁していたとき、小池(晃)さんが議場で、『今国会でいっしょにやりましょう』と呼びかけてくれました。ぜひ頑張ってほしい」。薬害C型肝炎原告団の手嶋和美さん(58)=福岡県大野城市=は切実な思いで語ります。

 薬害C型肝炎原告団大阪代表の武田せい子さん(58)は、いいます。

 「首相は『大変大事な問題』といいながら、臨時国会でやるとはいいませんでした。慰めの言葉はいりません。いったい、いつできるのですか。1日120人もの人が亡くなっています。議員立法ならすぐできるはずです。民主党は、選挙でやると約束したのですから、守ってもらわないと困ります。きっちりとした期日を求めていきたい」


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。