Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 書記局長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
書記局長の窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
書記局長の窓 談話など

2017年1月8日(日)

野党共闘と共産党の躍進で新しい日本を

兵庫・尼崎で市田副委員長

 


写真

(写真)市田氏の訴えに聞き入る聴衆=7日、兵庫県尼崎市

市議候補7人と堀内議員が訴え

 来たるべき総選挙と6月の市議選へむけ日本共産党演説会が7日、兵庫県尼崎市のアルカイック大ホールで開かれ、市田忠義副委員長が党躍進を訴え、参加者は盛んな拍手でこたえました。
 「新年早々の大規模な演説会にみなさんの熱い意気込みが伝わります」と切り出した市田氏は、15日からの第27回党大会の成功へ全力を挙げると表明。総選挙の二大目標として、▽「大義の旗」「本気の共闘」の“勝利の方程式”に立って野党共闘をさらに発展させ、与党・補完勢力を3分の2以下にし、少数勢力に追い込む▽比例850万票獲得、全比例ブロック議席増で第3党をめざし、兵庫8区(尼崎市)の堀内照文候補をはじめ小選挙区必勝区でも勝利して、日本共産党自身が躍進―を挙げるとともに、党市議候補全員当選を訴えました。
 安倍政権と自・公・維の「悪政3兄弟」に審判をと訴えて日本共産党の改革案を語り、「頑張ったら安倍政権を倒し、野党連合政権の一翼を担える時代です。一度しかない人生、共産党員として新しい歴史をご一緒につくりましょう」とよびかけました。
 堀内照文衆院議員(衆院近畿比例・兵庫8区候補)は「比例で共産党支持の大波を起こし、8区で何としても勝ち抜かせてください」と訴え。市議候補7人が決意表明しました。
 安保関連法に反対するママと有志の会@尼崎の弘川欣絵さんは「憲法を守るために、尼崎で野党共闘を実現し、勝ちましょう」とスピーチしました。
 演説会後の市田副委員長を囲む入党懇談会で4人が入党を決意しました。


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9115
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。