Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 書記局長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
書記局長の窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
書記局長の窓 談話など

2016年5月26日(木)

政治の転換へ ともに

市田副委員長、わたなべ参院選挙区候補訴え

大阪・高槻市


写真

(写真)参加者の激励に応える(左から)市田氏、わたなべ氏、宮原威府議=24日、高槻市

 大阪府高槻市で24日、日本共産党の市田忠義副委員長・参院議員(参院比例候補)を迎えた演説会が開かれました。

 戦争法反対などの共同行動を重ねてきた高槻市と島本町の社民党、緑の党、無所属の議員5氏(1氏はメッセージ)と元府議の小沢福子さん(当時社民党)、戦争させない高槻・島本実行委員会共同代表の二木洋子さんが初めて参加。野党共闘や、わたなべ結選挙区候補への期待を語り、活気あふれる演説会となりました。

 市田氏は、世論と運動、日本共産党の粘り強い努力で実現した参院選での全国32の1人区すべての野党統一候補の勝利に全力を挙げると表明。党自身の躍進へ大門みきし氏をはじめ比例9議席と、わたなべ候補の勝利へ大きな支援を呼びかけました。

 税金の集め方、使い方、働き方を変える党の改革提案と党の値打ちを紹介。「安倍政権に終止符を打ち、政治の転換をごいっしょに」との呼びかけに共感の拍手が起こりました。

  わたなべ候補は、沖縄で基地あるが故の事件が繰り返されても、なおアメリカ言いなりに基地を強化し、暴走を続ける安倍政権を許すわけにいかないと力説。「なんとしても競り勝たせてください」と訴えると、掛け声と大きな拍手が湧きました。


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9115
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。