Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
窓 談話など

2014年4月3日(木)

消費税増税の怒り示そう

市田氏 尾崎知事候補・若杉府議候補必勝訴え

京都府知事選府議補選


写真

(写真)市田忠義副委員長の演説を聞く人たち=2日、京都市左京区

 6日の投票が迫る京都府知事選で、日本共産党の市田忠義副委員長・参院議員が2日、京都市内3カ所の演説会に駆けつけ、「世直し府民ネット」の尾崎望候補、府議補選(京都市北区・定数1)で全力をあげる日本共産党の若杉ひでお候補の必勝を訴えました。
 市田氏は、府知事選が、消費税増税が強行されて初めての大型選挙であるとし「こんなに暮らしと営業が大変なときに増税はごめん。尾崎候補への一票で『消費税増税ノー』の京都府民の怒りの意思をはっきり示そうではありませんか」と力を込めました。
 現職候補が容認・推進する京丹後市への米軍基地設置が集団的自衛権行使への足場作りになると指摘し「『憲法守れ』『戦争への道は許されない』―この思いはこぞって尾崎候補へ託してください」と述べました。
 市田氏は、毎回の知事選で、子どもの医療費無料化制度を争点にして拡充させてきたことを示し「尾崎候補への得票が伸びれば伸びるほど府民の願いと要求が実現する。尾崎候補への一票を広げに広げよう」とよびかけました。
 北区の府議補選では、「自共対決」に勝利し「新しい政治の流れをこの北区から」と訴えました。
 尾崎候補は、消費税増税は最悪の逆進課税だと批判し「安倍内閣の暴挙に断固として抗議したい。消費税増税絶対反対、原発再稼働反対、憲法を変えてはならないと主張する知事を選んでもらうことが安倍政権の暴走への一番の反撃になる」と述べました。
 前進座の俳優、嵐圭史氏が尾崎候補の応援演説に立ちました。



〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。