Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
窓 談話など

2013年3月31日(日)

改憲策動を草の根から打ち破ろう

憲法会議が全国総会

市田氏あいさつ


写真

(写真)憲法会議の第48回全国総会。あいさつする市田忠義書記局長=30日、東京都内

 憲法改悪阻止各界連絡会議(憲法会議)は30日、改憲を明言する安倍自公政権誕生後初めての全国総会(第48回)を東京都内で開きました。21の都道府県、13の団体など57人が出席し、改憲策動を草の根から打ち破る、憲法を守り生かす共同と運動を強めようと意思を固めあいました。

 総会では、各団体や各都道府県の取り組みを交流。新日本婦人の会の代表は、「憲法紙芝居」を作製し、各地で活用が始まっていると報告。神奈川の代表は学習会の広がりを、京都の代表は2月から毎週欠かさず続けている街頭宣伝の反響などを発言しました。

 平井正事務局長は、今後1年間の活動方針を提起。「憲法がもつ力に依拠し、改憲を許さず、9条を守り暮らしや震災復興、平和に憲法を生かそうという意欲的な運動が求められる。共同を広げ、全力でたたかおう」と呼びかけました。

 憲法会議代表委員の一人、日本共産党の市田忠義書記局長が国会情勢報告を兼ねてあいさつしました。市田氏は、「国民生活を守るあらゆるたたかいと結んで、思想・信条・党派の違いをこえて憲法を守る運動を全国でまき起こし、安倍政権の野望を打ち破ろう」と呼びかけました。



〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。