Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
窓 談話など

2012年10月23日(火)

宗平協50周年 大きく前進

レセプションと国際シンポ

市田書記局長来賓あいさつ


写真

(写真)宗平協が開いた国際シンポジウム=22日、東京都文京区

 日本宗教者平和協議会(宗平協)は22日、東京都内で結成50周年記念レセプションと国際シンポジウムを開きました。宗教界や平和・民主的団体などから120人が参加しました。

 レセプションでは宗平協の鈴木徹衆代表委員が「宗派、信仰の違いを超えて歩みだした宗平協が、50年を経てより大きく前進していることをうれしく思います」とのべました。

 日本共産党の市田忠義書記局長が来賓としてあいさつ。反動的逆流が強まる一方、さまざまな分野で幅広い国民の運動が生まれている情勢のなかで、「宗教者のみなさんが宗派の違いを超えて原発ゼロを求める共同声明を出したのは画期的です。この土台に草の根で頑張っている宗平協の存在があることは間違いありません」と語りました。

 シンポジウムでは、橋本左内宗平協理事長が「21世紀に生きる宗教者 慈悲(愛)と正義と平和への提言」と題して講演。日蓮宗本延寺住職の川崎俊栄師、アメリカのロバート・クッシング神父、パレスチナ紛争解決センターのゾグビ・エルゾグビ師、浄土真宗本願寺派一乗寺住職の殿平善彦師、フランスの美帆シボさんの5人のパネリストが、「『正義の戦争』という言葉があるが、そんなものはありえない」(クッシング神父)、「みなさんのもっている憲法9条の道を私も歩んでいきたい」(ゾグビ師)などと語りました。


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。