Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
窓 談話など

2012年1月21日(土)

総選挙躍進へ学習交流

市田書記局長が情勢報告

党農業・農民後援会


 解散・総選挙含みの緊迫した情勢がすすむなか、日本共産党全国農業・農民後援会は20日、党の躍進めざして学習・交流集会を東京都内で開きました。日本共産党から市田忠義書記局長と紙智子農林・漁民局長(参院議員)が出席し、市田書記局長が情勢報告をしました。

 市田書記局長は、4中総の決定や、志位和夫委員長の新春インタビューや党旗開きあいさつをふまえて、「歴史的岐路という情勢の深い特徴をお互いの共通の認識にして、頑張ろう」と強調しました。最強の反共作戦とした二大政党づくりの破たんと、新しい政治を模索する動きについて、震災復興や環太平洋連携協定(TPP)反対などで、JA農協や医師会など保守層との間で共同が各地で広がる状況を具体的に紹介しながら説明。客観情勢が成熟しても党の自動的な躍進はないとして、強く大きな党をつくる「大運動」の意義と成功への協力などをよびかけました。

 集会では、全国後援会の白石淳一代表が「TPP参加を阻止するためにも共産党が躍進することが一番の力になる。今日の集会を機に総選挙にむけた大きなたたかいを構築したい」とあいさつしました。

 北海道、宮城、滋賀、京都、宮崎の代表が、活動を報告し、総選挙勝利にむけた決意を表明しました。


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。