Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
窓 談話など

2008年9月29日(月)「しんぶん赤旗」

在任5日 中山国交相辞任

首相の任命責任重い

市田氏


 中山成彬国交相の辞任について、日本共産党の市田忠義書記局長は、二十八日に出席したテレビ討論番組で「自公政治の行き詰まり、破綻(はたん)のあらわれだ。(発言)内容も異常を通り越している。政治家としても重大問題だし、任命した麻生首相の責任は重い」と述べました。

 中山氏の一連の発言について、市田氏は「『失言』ではないと思う。思っていることを率直に言ったものだ」と指摘。発言の内容についても「六十億円かけて実施した全国いっせい学力テストは“学力の向上のためではなく、ある団体を暴きだすためにやった”と言い、昨日(二十七日)は、その団体が気に入らないから『ぶっ壊すためにがんばる』とまで言っている。これは大臣としても、政治家としても重大な問題だ」と批判しました。

 そのうえで市田氏は「ご本人も『大臣としての自覚が足りなかった』とおっしゃった。自覚の足りない人を組閣に当たって新たに閣僚の座に据えるというのは、やはり首相の任命責任はたいへん重い」と述べました。


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。