Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
窓 談話など

2007年7月2日(月)「しんぶん赤旗」

防衛相の原爆発言

かばう安倍首相 選挙で審判を

大阪で市田書記局長


 日本共産党の市田忠義書記局長は一日、参院選勝利に向け支援に訪れた大阪市内で街頭演説に立ち、久間章生防衛相が原爆投下について「しょうがない」と述べ、それを安倍晋三首相が擁護したことに対し、厳しく批判しました。

 市田氏は、「原爆投下によって、数十万もの人々が地獄をみるような無残な死を遂げた。唯一の被爆国の閣僚が、これを事実上容認し、アメリカのやることならなんでも構わないというのは、あまりにひどい。大臣を務める資格はない」と告発。聴衆から「そうだ」の声があがりました。

 さらに、安倍首相が、久間防衛相をかばい続けていることを指摘し、「日本共産党の躍進で、安倍・“暴走”政権に厳しい審判を下そうではないか」と呼びかけ、聴衆から拍手がわきおこりました。


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。