Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
窓 談話など

2007年7月1日(日)「しんぶん赤旗」

暴走政権の正体見たり

市田書記局長語る


 日本共産党の市田忠義書記局長は、三十日未明の参院本会議で与党の賛成多数で社保庁解体・民営化法、天下り自由化法などが可決・成立したことを受け、記者団にたいし「安倍暴走政権の正体見たりという感じだ。補正予算の強行採決から始まり、最初から最後まで衆参合わせて二十回近い強行採決だ。数の力でなんでも押し通す民主主義の問題、くらしと憲法・平和の破壊など、いくら形容詞をつけても足りない暴走政権だ」と強く抗議しました。

 そのうえで市田氏は「いよいよ参院選だが、この暴走政権の悪政にストップをかけるためには、やわな党、不確かな党ではだめだ。貧困打開、民主主義、憲法など、どの問題でも自公の暴走政治に対する明確な対抗軸、旗を掲げる日本共産党が躍進することが国民に対する責任だ」と決意をのべました。


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。