Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
窓 談話など

2005年8月24日(水)「しんぶん赤旗」

青森で市田書記局長

大増税反対の声 共産党へ


 総選挙公示(三十日)まで一週間となった二十三日、日本共産党の市田忠義書記局長が比例東北ブロック(定数十四)の応援にかけつけ、青森市役所前で、高橋ちづ子比例候補、青森県内の四人の小選挙区候補と、つめかけた四百人の市民に訴えました。

 高橋候補は「東北の声を国政に届ける議席を守りぬき、一つでも多くの議席を増やすため全力をあげる」と決意をのべました。

 市田氏は、自民、公明の与党が選挙戦で「サラリーマン増税はしません」といっているが、政府税制調査会がサラリーマン増税計画を発表する前の昨年十二月に、与党税調が同様の計画を打ち出していた事実をあげ、「自分達で号令をかけておいて知らんぷりという無責任な態度は許されない」と指摘。

 民主党も、先の都議選で「サラリーマン増税反対の人は民主党に」といいながら、総選挙のマニフェストでは増税を明記していることを紹介し、「国民を欺く行為だ」と批判、「庶民大増税反対の声は日本共産党へ」とよびかけました。

 青森市の和田加津子さん(43)は、「総選挙後には消費税増税とサラリーマン増税が待っているというのは大変なこと。私はパートでトラックの運転手をしてるが、一時間八百円。共産党に頑張ってもらって大本から変えてほしい」と話していました。


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。