Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 書記局長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
書記局長の窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
書記局長の窓 調査・懇談など

2016年6月29日(水)

野党共闘こそ希望の道

京都 市田副委員長と宗教者が懇談


写真

(写真)宗教者らと懇談する市田候補=28日、京都市左京

 日本共産党京都宗教者後援会は28日、市田忠義参院比例候補・党副委員長を迎えて、「市田さんを囲む宗教者の懇談会」を京都市左京区の聖護院(しょうごいん)で行いました。市田候補への激励、党への期待や質問が活発に出され、熱心でなごやかな懇談となりました。

 市田候補は、この間の野党共闘の発展と、その中で果たした党の役割を報告。1人区では、他党幹部が「比例は共産党へ」と演説していることに自身も驚いた経験を紹介し「安倍さんは野党共闘を野合だというが、野合どころか、これこそが希望ある道です」と語りました。

 自公が争点を「アベノミクスの是非」と言い募っていることに対して、それも大事な争点だが「本音は9条改憲にある」とキッパリ批判した市田候補は、「先の戦争の痛苦の経験から勝ち取ったのが憲法9条。これを絶対に壊させるわけにはいきません」と力を込め、日本共産党の躍進と、京都選挙区での大河原としたか候補の勝利を訴えました。

 「内閣支持率はなぜ高いのか」「政治への女性の参加を高めるには」など、参加者からの多くの質問にていねいにこたえました。

 大江真道・日本聖公会司祭、阪口慈航・臨済宗相国寺派無礙光院(むげこういん)住職があいさつ。宮城泰年・聖護院門跡門主らが参加しました。



〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9115
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。