Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 書記局長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
書記局長の窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
書記局長の窓 調査・懇談など

2015年12月4日(金)

「国民連合政府を」 各界と懇談

提案に共感「情熱と信念」

浄土真宗本願寺派僧侶山崎龍明さんと市田副委員長


写真

(写真)懇談する山崎龍明氏(右)と市田副委員長=3日、東京都内

 日本共産党の市田忠義副委員長は3日、宗派を超えた「戦争法廃止を求める宗教者の会」代表で、浄土真宗本願寺派僧侶の山崎龍明(りゅうみょう)氏(武蔵野大学名誉教授)と、戦争法廃止の「国民連合政府」提案について東京都内で懇談しました。

 市田氏が提案の趣旨を説明するとともに、反響を紹介。「立憲主義を取り戻し、個人の尊厳を取り戻す大義ある提案です。紆余曲折(うよきょくせつ)はあるでしょうが、なんとしても実らせるため、世論の盛り上げにお力添えを」と呼びかけました。

 戦争法案廃案を求めて国会前などの行動にたびたび参加してきた山崎氏は、提案に「情熱と信念を感じました」と共感。「政策的な違いはあっても、『和して同ぜず』で、(戦争法廃止の)一点で力を合わせてほしい」とのべ、「持続的に活動していくことが大事ですね」と応じました。

  市田氏が京都の龍谷大学の図書館職員時代に山崎氏も同大学に在学していたことから、当時のことなど話が大いに弾みました。


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9115
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。