Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
窓 調査・懇談など

2011年5月17日(火)「しんぶん赤旗」

日青協新役員が党本部訪問

市田書記局長らが応対


写真

(写真)懇談する日本青年団協議会の山中ちあき新会長(右から2人目)、田中潮事務局長(右)と市田忠義書記局長(左から2人目)、広井暢子副委員長=16日、党本部

 日本青年団協議会(日青協)61回大会(今月4、5日)で新しく会長に選ばれた山中ちあきさんは、田中潮事務局長とともに16日、役員就任のあいさつのため、東京都渋谷区の日本共産党本部を訪れ、市田忠義書記局長、広井暢子副委員長(青年・学生委員会責任者)らと懇談しました。

 日青協史上初めて女性会長に選ばれた山中会長は、日本共産党からの大会メッセージに謝意を表明するとともに、東日本大震災からの復興のとりくみ、札幌市で青年団が36年ぶりに再建されるなど青年団運動に新しい流れがあることを紹介しました。

 市田氏は、「日青協はことし結成60周年ですが、“青年は二度と銃をとらない”というみなさん方の結成の原点は私たちの立場と響きあいます」とのべ、核兵器廃絶の市民運動での日青協の運動についても敬意を表明しました。また、東北の被災地を訪問したことを紹介し、震災復興での日青協のみなさんの果たしておられる大きな役割、復興財源として消費税を増税することに反対するなど一致点が多いとし、「力をあわせて頑張りましょう」と応じました。

 話題は、期限を決めた原発ゼロと自然エネルギーへの転換、原発に依存しない地域振興策、秋に開かれる60回記念全国青年大会などに及び、「これからも意見交換しながら協力していきましょう」となごやかに懇談しました。


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。