Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
窓 調査・懇談など

2009年4月20日(月)「しんぶん赤旗」

解雇とのたたかい さらに

市田書記局長、労働者らと懇談

山口・宇部


写真

(写真)ローカルユニオン宇部の労働者と懇談する市田忠義書記局長(奥左)、中林よし子衆院比例予定候補(その右)=19日、山口県宇部市

 演説会のため十九日に山口県宇部市を訪れた日本共産党の市田忠義書記局長は、マツダや日鍛バルブに雇い止め・解雇されてローカルユニオン宇部(松富豊委員長)に加入してたたかっている労働者らと懇談しました。

 労働者からは切実な訴えが次々と寄せられました。

 マツダ防府工場に三年六カ月派遣されていた男性は「志位和夫委員長の国会質問を聞いてみんな前向きになり、希望が持てた。団結を強めたたかっていきたい」と語りました。

 同工場に一年八カ月派遣されていた男性は「ローカルユニオンを通じていろんな人に出会うことができた。これからもがんばっていきたい」と話し、別の男性は「労働者派遣法を抜本的に改正してほしい」と訴えました。

 上司からパワハラを受け、うつになり会社とたたかっている男性は「このままでは日本の将来はない。自民も民主も行き当たりばったりの政策ばかり。日本を正しい方向に導くような改革を共産党にやってもらいたい」と共産党への期待を語りました。

 市田氏は「これほど労働問題が社会問題になったことはない。皆さんの声を国にきちんとぶつけていきたい」と応えました。

 中林よし子衆院比例中国ブロック予定候補、吉田さだよし同・山口1区予定候補が同席しました。


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。