Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
窓 調査・懇談など

2006年8月11日(金)「しんぶん赤旗」

全国人権連新役員が訪問

党本部 市田書記局長と懇談


 全国人権連(全国地域人権運動総連合)の新役員が十日、日本共産党本部を訪問し、市田忠義書記局長となごやかに懇談しました。

 全国人権連の新役員は、第二回全国人権連大会で選ばれた丹波正史議長、千本美登、内海ハル子両副議長、新井直樹事務局長、神沢和明幹事の各氏です。

 丹波議長は、活動への支援に謝意をのべるとともに、全解連(全国部落解放運動連合会)から全国人権連に組織的発展をするなかでの活動を紹介。「地域では格差が広がり、福祉の切り捨てや増税など住民生活が大変な状況になっている。まさに人権連の出番だと思っている」とのべました。

 市田氏は、国の悪政のため地方自治や地域社会の崩壊があり、全国人権連の果たす役割が大きいとのべました。岡山県の人権連がおこなう生活相談、介護事業、不登校児童の集いなど地域の連帯を大切にした多面的活動について「新しい組織で模索があると思いますが、良き伝統を生かした新しい挑戦がありますね」と激励しました。

 懇談では同和事業の廃止も争点となった大阪府議補選での日本共産党候補の当選が話題になり、「解同」(部落解放同盟)による逆流とのたたかいの重要性に話がおよびました。


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。