Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
→目次ページへ戻る
市ちゃんの徒然なるままに
「能楽フェスティバル 2017〜2020」  2017年1月25日

画像
国立能楽堂で行われた標記の催しに参加した。参議院本会議と重なったため、第一部の公演には参加できなかったが、第二部のシンポジウム「オリンピックと能楽」には間に合った。

650年の歴史をもつ能楽の重みをあらためて知ることができ、大変勉強になった。人間国宝の野村四郎、山本東次郎、野村萬氏らとも親しく挨拶を交わすことができ、いい機会だった。

なかでも山本東次郎氏の講演と、シンポでの観世銕之丞さんの発言は学ぶことが多く、時間が短すぎると思うほど引き込まれた。

印象に残った言葉がいくつもある。

画像
「能楽は雌伏50年、60年という世界」「夏は日向を行き冬は日陰を歩め」「礼節と引き算」「古典芸能ではなく芸術といって欲しい」……。

能楽は五年、十年で身につくものではない。芸能は一時のもの、芸術はのちの時代にも引き継がれ、後世にも影響を与えるもの。解がないところに魅力がある。分かりやすさ、答えがすぐ出るものだけを求めていていいのか、同時に多くの人々にその本質をわかってもらう努力が求められている。……。

実に深い。

国立能楽堂は党本部から歩いて10分くらいのところにある。せっかく近くにあるんだから、もっと能楽に親しまないと、とあらためて思った。

〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。