Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
→目次ページへ戻る
市ちゃんの徒然なるままに
「美文調」  2016年12月29日

画像
安倍首相の真珠湾訪問についての私たちの党の見解は、志位和夫委員長の談話で明らかにされているので、その内容をここでは繰り返さない。

私が言いたいのは言葉の軽さがひどすぎる、ということである。

内容がまずいからそうなるんだろうが、心に響かない、情緒的で、浮ついた、時に自己陶酔的な軽い言葉が並んでいて、聞いて居れなかった。

美文調とでも言うのだろうか。辞書によると「美辞麗句をつらね、技巧を凝らした装飾性の高い文章」とある。

ついでに「巧言令色鮮なし仁」も引いてみた。
「口先だけうまく、顔つきだけよくする者には、真の仁者はいない」「『巧言』とは口先・言葉を飾っておべんちゃらを言うこと。『令色』は顔つきを物柔らかにすること。『鮮』はめったにないという意味」。

安倍首相の演説を聞いていると国語のいい勉強にもなる。

〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。